伊吹山登山と醒ヶ井の梅花藻見学

8月最終の日曜日に日本百名山の伊吹山に行ってきました。

もちろん登山です

今回は天候に恵まれすごーく気持ちよく歩き始めました(o^―^o)ニコ

伊吹山は、0合目から登るのが基本で標高差1175メートルをひたすら登ってひたすら下ります。

0合目から1合目までは森の中のキツイのぼりがあり、森を抜けると潰れたスキー場の跡地につきます。

ですが、夏場の高原合宿やパラグライダーの練習場所にもなっていることもあり民宿やカフェも営業しています。

当日も野球少年がたくさんいました。

1合目から3合目はスキー場の跡地を登っていきます。これがしんどい!

何故かっていうと、スキー場なので直登といって真っすぐ登る登山道なのと日影がありません。

3合目までがスキー場でそこから上は高山植物が咲くので、この辺りまでハイキングする人も多いです。

cimg4404

四合目付近まで登ってくると展望が変わってきて琵琶湖がきれいに見えてきます。


cimg4408

ここから一気に山頂(笑)

山頂は車でも行けて高山植物のお花畑が広がっているのでたくさんの人がいます


cimg4415

そして、三角点からの展望はこんな感じで360度のパノラマ展望(o^―^o)ニコ


cimg4431
cimg4435

 

その周りには可愛いお花がいっぱい(o^―^o)

名前は知りませんが綺麗ですよ


cimg4454
cimg4418
cimg4419
cimg4422

そして、その日は、「かっとび伊吹」という山頂まで一気に駆け上がる大会が行われていました。

そのエントリー数はなんと約2000人!

大会スタッフだけでもすごく多かった


cimg4459
cimg4460

 

選手が登ってくるところは登山道で上から見るとこんな感じ


cimg4461

ですが、登山道が1本しかないので8合目あたりで大渋滞

一般の登山客からすると大迷惑ヽ(`Д´)ノプンプン
cimg4463

 

登山が終わった後は、お昼ご飯をたべてから

醒ヶ井宿の梅花藻見学

梅花藻(ばいかも)は、冷たくきれいな川での中に咲く

梅の花のような花が咲く藻で夏の間しか咲きません


cimg4464
cimg4468
cimg4469
cimg4472

関連記事

  1. Red Bull400 大倉山 世界で一番過酷な400M走に…

  2. タクティールケア講習会に行ってきました

  3. アトピー治療のトリックとは??

  4. 医療類似行為ってなに?医史と通知から読み解いてみよう

  5. 医療機関サイトで患者体験談や手記の掲載禁止へ

  6. リアラインも浸透してきた??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。