施術案内

成長痛・成長期スポーツ障害

痛みがなかった頃のように、全力で体を動かしたい!

このような思いを抱えながら 痛みを隠し スポーツを続けているようなことはしていませんか?
なかなか消えない成長痛で 思いっきり体を動かせないと つらくてたまらないですよね 
大会が近いのに 痛みがなくならず 焦っている学生さんもいるのではないでしょうか
そんな焦りを感じながらも 病院に行ったのに良くならないし… 指導されたストレッチをしてるけど… 診察だけで何もしてくれない と治しに行くのを諦めていたりしませんか?
確かにお医者さんは診察するだけで治してはくれません なぜなら殆どのお医者さんはスポーツのことをよくわかっていないので症状を診ても原因を診ないからです

ですので 本当の意味で治せるのは全身を診て原因を含めたアプローチができる私たちのようなスポーツと医学を理解しているトレーナーです  ニコッと笑って楽しそうにスポーツの話を聞くのはほんとに嬉しいものですよね。 これからも笑顔でプレーしている子供さんの成長を支えるために 協力させてもらえないでしょうか?

まずは、成長期の痛みについてお話します
成長痛の原因
一般的に言う成長痛ですが 専門家は 『成長期スポーツ障害』と呼んでいます 多くは、疲労骨折と骨端症と言われるもので自然に治る場合もあれば 後遺症を残しスポーツを諦めなければならなくなる場合もあります

成長期スポーツ障害の原因
間違った使い方で使いすぎた事と身体機能の低下で起こります いっぱい使ったから痛くなるわけではなく 身体機能が低下した状態で間違った身体の使い方をした結果です ですので 『間違った動きを正常にし 身体能力を元に戻す治療コンセプト』 に基づく治療で復帰や再発予防だけではなくパフォーマンスUPも可能になります











当店の施術の流れをご説明します




STEP 1 しっかりとお話をうかがいます








トラブルの状態や解決したい悩み、今後の目標などをうかがいます。


お話をうかがうことで、トラブルの原因を90%以上を知ることができますので、


一番大事なSTEPとなります










STEP 2 痛みの程度や体の機能を評価します








うかがったお話から、整形外科でも行うケガの検査と身体機能評価を行い、


痛みの出ている場所だけではなく全身を調べることで痛みの原因を探し出します。


脚の痛みの原因が遠く離れた上半身から起こっていることも少なくありません








STEP 3 解剖アプリを使用して症状と原因の説明







IPadアプリで人体の解剖図を示しながら、トラブルの状況や原因となる身体機能の低下等をご説明します。


この時、当日の施術プランもお伝えいたします


また、精密検査を行う必要が少しでもあれば、専門書等でお伝えしたり、専門性の高い病院の紹介をしております。










STEP 4 納得いただき、施術開始いたします









ご納得いただけた場合は、施術を開始となり、ご説明した施術プランに沿って施術を行います。


また、随時変化するクライアントの症状に合わせ、施術やトレーニングをおりまぜながら改善させていきます









施術を行わなかった場合に料金が無料になる


『はじめてプラン』も用意しております。


※施術を行った場合は6,480円(税込み)をお支払いいただきます