吸引式筋膜リリースとは?

吸引式筋膜リリースとは?

【押すのではなく吸い上げて癒着をとる】

吸引式筋膜リリース、従来の押したり引っ張ったりする筋膜リリースより安全で効果的な筋膜リリースといえる手法です

癒着している部分の組織を押すのではなく特製のシリコンカップやエンダモロジーで吸い上げスペースを作り、その下にある部位を自動または他動運動させることにより癒着を取り剥がす筋膜リリースで、美容の世界で多く取り入れられています。

特に動きに敏感なスポーツ選手の関節可動域、機能向上、またそれに伴う、身体機能制限や疼痛の改善に効果があるとされています

当店でもトップアスリートから少年少女までたくさんの方に受けていただいてます

 こんな悩みを抱えていませんか?

肩の回りが良く無い

肘がしっかり伸びない

脚の上がりが悪い

 なぜこういった症状が起きるのか?

【スカーティシューによる癒着と悪循環】

スカーティシューとは?- scar tissue

簡単に言うと、スカーティシューは壊れた物を修復するために使われる『ボンド』の様な働きをします。それ自体伸縮性がなく、血行不良を引き起こす原因を作ります。

アメリカのアスリートの間では、常用語であり、凝りのようなニュアンスである

スカー  : 癒着・瘢痕…組織の損傷・傷などから回復していく過程で構築されるもの(主にコラーゲンによって作られる

ティシュー:組織

スカーティシューによる癒着と悪循環

全身タイツを思い出してみてください。頭の先から足の先まで包まれています。これがいわゆる筋膜と呼ばれるものです。例えば腰のあたりのタイツを手で掴んでみてください。すると脚や背中のタイツまで引っ張られませんか?多くの場合は姿勢が悪かったり色々な癖があったりすることで筋膜がグーっと引っ張られてしまいその状態で無理すると筋肉、腱、靭帯などに目に見えないくらい小さな傷をつけてしまいます。

この傷を治してくれる物質がスカーティシューです。それ自体伸縮性がなく、血行不良を引き起こす原因を作ります。

また、ボンドのようなものなので周りの組織同士をくっつけてギュっと固まっていきます。

その状態で身体を動かしてみるとスカーティシューが周りの正常な筋膜まで引っ張ってしまうことがわかります。そして無理に動かそうとするとボンドは破けてしまいます。

つまりスカーティシューがあることで他の場所まで影響を与えカラダ全体の動きを制限してしまうのです。

 

吸引式筋膜リリースで期待できる効果

東洋医学的効果

血流促進

血管拡張

気滞除去

鎮痛

内臓機能

解毒作用

温熱

西洋学的効果

筋膜癒着改善

可動域向上

血流促進

組織代謝更新

筋肉痛早期改善

 

押すのではなく吸い上げて癒着を剥がします。

肩の引っ掛かりが取れない方や可動域を拡げたい方にとっては、今までに得られなかった即効性を得られる可能性があります。

可動域が拡がることで、今まで眠っていた筋肉を蘇らせることができます。それにより身体のバランスが向上し、よりハイパフォーマンスを発揮することができます。


シリコンカッピング

 

自分でも吸引式筋膜リリースがしたい

関節周りのゴツゴツした場所などに最適

シリコンカッピングは、エンダモロジーや組織間リリースと同様の効果を出せる画期的なアイテム

吸いつけてゆっくり動かすだけで簡単に筋膜をリリースすることができます

シリコンの特性でエンダモロジーやメディセルでは行いにくい関節のゴツゴツしたところでも筋膜リリースすることができます


エンダモロジー

少しでも治療の痛みを我慢したくない

フワッフワのマシュマロ肌になりたいなら

女性の敵【セルライト】に対して効果的なエンダモロジーですが、アスリートケアではエンダモロジーの筋膜リリース効果を痛みの改善に応用しています。

ガチガチに固まった皮膚(表面)を痛みなく柔らかくなることができ、もともとの痛みも改善していきます。また、手で行う治療の効果も出やすいため当店では積極的に使用しています。

関連記事

  1. 公園と若者の運動不足の関係??

  2. 日本臨床スポーツ医学会26回学術集会 No1 高校野球の投球…

  3. 膝の名医 宗田先生の想いとは

  4. アトピー治療のトリックとは??

  5. かぜ薬で関節炎!?

  6. 26回日本臨床スポーツ医学会No4 進化するスポーツ視覚研究…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP