第26回日本臨床スポーツ医学会 No5 日本のスポーツのこれから

◆特別講演 4  11月8日(日) 第1会場 14:00 〜 15:00 座長:吉矢 晋一(兵庫医科大学 整形外科) 2-1-SL4

スポーツ庁と日本のスポーツのこれから
日本スポーツ振興センター 理事長 河野 一郎

新国立競技場の白紙撤回で日本に何が起こったか知っていますか?
それはメインステージのビジネスモデルが崩壊してしまったということです。一体どうゆうことかというと。日本は新国立競技場の建設についてIOCと結んだ約束を破棄してしまい世界的な信用が低下している状態です。メインステージの経済効果はスポンサー料とチケット売上と放送権料で1兆4千億円と試算されそのうち6割が日本の入り4割がIOCに入ります。メインステージだけであの建設予算を優に上回る収益を上げることが出来ます。ある政治家が「はした金」と発言したのも納得の数字でなないですか?しかも2019年に日本で行われるワールドカップラグビーはFIFAワールドカップ・オリンピックに続き世界3大スポーツの一つで約40億人が観戦します。実はその開催が新国立競技場でオリンピックよりも先に行うというプレミアもありチケットもかなり売れていましたが、白紙撤回により新国立競技場から変更を強いられるるだけではなく開催自体も他国に変更となる可能性がありました。これは奇跡的に今回のワールドカップで日本が南アフリカに勝利することで信用を取り戻し10月27日の11時に開催が決定できました。オリンピックとだけではなくラグビーも絡み経済損失はかなりのものです。現在ビジネスモデルの再構築を必死に行っておりほんとうに大変だと思います。過激な報道でマスメディアは自分で自分の首を絞めたことになります。もちろん国民もそうです。さえらにワールドラグビーとオリンピックは外交のためにも大切で日本の技術の粋を集めた施設を体験してもらえる実質的な営業施設であるということも知らない人が多いです。その施設にオリンピックでは206カ国の国のトップと関係者が集まるんですよ。それは20年30年と言った未来のことを考えると日本の技術を売り込む投資が、たかが3000億円で済むということを言いたかったのでしょうか?
その辺りで退席して後が聞けなかったです(ショボン)

 

関連記事

  1. TER Total external rotationとは

  2. 26回日本臨床スポーツ医学会No2 スポーツパフォーマンス向…

  3. ホームページの信頼度アップ

  4. 当店で取り入れている『アスターテクニック』について

  5. ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,

    違和感があれば筋肉や骨の障害!障害の基準って何?

  6. 医療機関サイトで患者体験談や手記の掲載禁止へ

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。