五十肩で数カ月悩んでいた男性が一回の

今回は一回の施術で、五十肩が改善した症例です。

五十肩とは自分が動かしても他人が動かしても痛みを訴えるもので特に髪を結う動作や帯を結ぶ動作で痛みと可動域制限が起こります。

もちろん、手を肩より挙げる動作でも痛みが強くでます。

今回の方は、正にその症例で悩んでいました。

検査と問診では中程度の五十肩だろうと判断し、長引く場合はペインクリニックに行く選択をした方がいいとお伝えし、原因となる肩関節の固まった所をほぐすように施術した結果

手を上げる動作や帯を結ぶ動作などはほぼ痛みなくできるようになりました。

関連記事

  1. ホームページの信頼度アップ

  2. 膝の痛みは複数犯??

  3. 成長痛ってなに?

  4. 接骨院で治療をうけるときの注意

  5. フィットネスと寿命

  6. 吸引式筋膜リリースとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。