下腿コンパートメント症候群を即時改善するには

今回は下腿コンパートメント症候群(慢性)の改善について

即時改善方法
①脛骨前面の前頚骨筋の表面にある皮膚の滑走不全を徒手でリリースする
これだけで痛みがかなり改善されますが、筋内圧が高過ぎると皮膚が持てないので

②「ロールリカバリー R8」というマッサージアイテムでスネとふくらはぎをマッサージする
筋内圧が劇的に下がり皮膚が持てるようになります

 Roll Recovery R8 交通事故の時の治療 箕面市 整骨院 豊中 茨木 吹田 池田 スポーツ傷害 大阪 北摂 こども 怪我 けが 治療 コンディショニング フィジカル TRX 治療 姿勢 骨盤 矯正 猫背 改善 テニス肘 O脚 腰 肩 膝 リアライン 成長障害 交通事故 ロールリカバリ

③1と2を繰り返すとフニャフニャとした脚になります
時間は30分程度ですが、当店のような特別な技術がないといけませんので他の治療院でも改善できるわけではありません。

 

再発予防について
股関節から足先までの関節の可動性と運動連鎖を改善することが必要です。

特にジャンプの着地やストップ・アンド・ゴーで足の指までしっかり使えない人は、膝の可動制限が強く深いしゃがみのみの姿勢を行った時に体重が足先よりも前にかかってしまい、それを支えようと前頚骨筋に大きな負荷かかっています。

パフォーマンスを求めるアスリートは当店にご相談ください。
お役に立ちます(・∀・)

症状の説明は「gooヘルスケア」のサイトより転記しています

下腿コンパートメント症候群とはどんな病気か

 

下腿には足を動かすための多くの筋肉があり、よく似たはたらきをする筋肉同士が集まってグループを形成しています。その間は強靱(きょうじん)な筋膜で隔てられ、それぞれがコンパートメント(区画)のなかにおさまるような構造をしています。
このコンパートメントの内部の圧力が何らかの原因で上がり、筋肉や神経が圧迫障害されるようになった状態を下腿コンパートメント症候群といい、慢性型と急性型があります。

原因ならびに症状の現れ方

スポーツによるものとしては慢性型が多くみられます。長時間の走行などで筋肉が腫大(しゅだい)してコンパートメントの内圧が上がると、下腿の疼痛(とうつう)を生じてそれ以上走れなくなります。少し休むと疼痛は改善しますが、また走り出すと再発します。
急性型は、下腿骨折などの外傷時にコンパートメント内に血腫(けっしゅ)などが生じて急激に発症するもので、神経麻痺を伴います。ギプスやサポーターによる圧迫でも生じることがあります。

検査と診断

コンパートメントは腫脹(しゅちょう)しているので、下腿は膨隆(ぼうりゅう)します。患側の下腿を押さえると硬く、疼痛を伴います。正確な診断のためには、コンパートメント内に圧センサーを刺入して内圧を計ります。圧が上昇していれば診断は確定します。

治療の方法

慢性の場合は、走行時のフォームの異常などにより一部の筋肉に疲労が蓄積して生じることも多く、その場合はフォームの矯正を行います。時には足底挿板(そくていそうばん)を用いて矯正することもあります。なかなか症状がとれない場合には、圧を逃がすために手術的に筋膜切開を行うこともあります。
急性型では、放置すると大きな後遺症を残しますので、症状が重症であればただちに手術が必要なこともあります。

下腿コンパートメント症候群に気づいたらどうする

慢性型の場合は、運動を休止することで多くの場合は症状が軽快します。
軽症であれば、下腿に大きく負荷がかからないようにトレーニング方法を工夫して様子をみます。しかし、何度も症状が再発する場合には専門医への受診をすすめます。

 

通話料金は無料
℡:072-741-7458

 

関連記事

  1. ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,

    シーバー病とは?当店での対処法

  2. ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,

    グロインペインシンドロームはクロスモーションで改善??

  3. 膝の名医 宗田先生の想いとは

  4. トランス脂肪酸は悪者?

  5. 医者の言う原因不明腰痛!非特異的腰痛の嘘とは

  6. ニッポン病院の実力!国内外牽引

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。