五十肩の値段

五十肩と言われる症状で苦しんでいる方は沢山おられますが、その治療費はどれくらいかかると思いますか? 一般的なものから最新治療までご紹介してみたいと思います
  • 一般の整形外科(保険診療)
  • 整骨院(自由診療)
  • 鍼灸マッサージ院(保険診療)
  • 五十肩専門整体
  • エコーガイド下筋膜リリース注射
  • 運動器カテーテル治療
  • 体外衝撃波治療
  • PRP療法

一般の整形外科

おおよそ1回600円の自己負担でリハビリできますが、理学療法士の腕次第なので期待しないほうが良いかもしれません

整骨院

自費診療になるので1回2,000円~6,000円くらいのなります。腕のいい人(専門院)だといい結果になると思われますが15~20回ほどの通院が必要になりそうです

鍼灸マッサージ院

鍼灸+マッサージで570円の自己負担で施術を受けれますが、医師による適当な治療手段がない場合のみ保険の対象となるので施術しないよりはまし程度に考えていたほうが良いかもしれません

五十肩専門整体院

整骨院のところで少し触れましたが、6,000円程度になります。専門と謳っていますので期待が持てますね

エコーガイド下筋膜リリース注射

保険内でしてくれるクリニックもありますが、保険外になると2,000円~10,000円程度になります。医師の腕に左右されますが即効性がありますのでリハビリと並行して行えると大いに期待が持てます

運動器カテーテル治療

最新の医療で、痛みの原因である異常に増えた血管と神経を塞栓材を使って無くしてしまうので即効性も効果もありますが保険は適応しません 検査料含めて300,000円となります。検査で適応すると診断された場合は大いに期待してもいいでしょう

体外衝撃波治療

ことらも最新の医療で、衝撃波を当てて血管や神経を潰していきますので、痛みを感じます。やはり保険の適応外です1回50,000円以内と思ってください。 運動器カテーテル治療と同じような効果が期待できますが確実性に劣ります

PRP療法

自身の血液から採取した細胞を使って行う再生医療です。様々な効果が期待できますが特に他の治療で良くならなかった難治性の五十肩の方は期待が持てます。こちらも保険の適応外で60,000円程度はかかるようです

最後に

金額について簡潔にご紹介しましたが、私自身が五十肩になった場合 症状が出始めなら
  1. プールに通う
  2. 姿勢や呼吸を見直す
これでほぼ改善してしまうのですが 悪化してしまったら
  1. エコーガイド下筋膜リリース注射
  2. 運動器カテーテル治療
  3. 体外衝撃波治療
  4. PRP療法 といった順番で治療を選び、治療院や整骨院には行きませんしお勧めしません

関連記事

  1. ええ!くっついちゃった(^^) バレリーナのO脚矯正

  2. 26回日本臨床スポーツ医学会No2 スポーツパフォーマンス向…

  3. 原石で終わらすかダイヤモンドになるか ヨーロッパとの違い

  4. 子どもの小食に悩んでいませんか?

  5. 26回臨床スポーツ医学会№3 投球障害

  6. ジュニアスポーツのスター選手は故障しやすい