幼児の肘が抜けた時!

 

子どもの肘が抜けた!とした時

ほんとにビックリしますよね

子どもの肘が抜けることを肘内障といいますが

肘の骨が抜けたわけではなく

肘の靭帯がズレただけなんですよ。

当院でも、急患で来られることがありますが

親御さんは本当に焦っておられます

そりゃそうですよね

子どもがいきなり腕を使わなくなりますから

前回の患者さんも

電話越しにすごく焦っておられて

車を飛ばしてきたのか

15分ぐらいといっいたのが

10分以内に来店されました。

もちろん

電話で肘内障だとわかっていたので

治療は一瞬で終わります

一瞬???

そうですよね

なにをしたかというと

肘を持ってちょっと動かすと

ずれた靭帯がパチンと元に戻ります

そのあとに

お菓子を用意して

動かさなかった方の手で取ってみさせると

すっと手を伸ばしてお菓子を取ります

横で見ている親御さんは驚きを嬉しさで何とも言えない表情でした(^o^)

 

関連記事

  1. 歩けないが歩けるに??メカニズムから考えた肉ばなれの一例

  2. 世界一簡単なシンスプリントの治し方

  3. 腰椎分離は治るのか!

  4. ひざの痛みは花粉症が原因!

  5. テニス肘の治し方と原因って?

  6. 腹式呼吸で腰痛悪化!