オスグットは後もものストレッチで改善!

41回日本整形外科スポーツ医学会学術集会
「オスグッド病に対する大腿四頭筋ストレッチング中止と ハムストリングスストレッチ指導の効果について 」布袋屋 浩先生 「本庄総合病院整形外科」の発表では

オスグット病では前もものストレッチや局所のアイシングが指導されてますが、前もものストレッチを辞め、後もものみのストレッチで症状が改善し短期間で競技復帰するとのことです!
実際に自分が診たオスグット患者のほとんどに前ももが固かったことはなく、痛みのメカニズム的にも後ももの緊張が強いと膝の負荷が増えます。
行うストレッチはジャックナイフという筋肉の相反抑制を利用したもので
腰椎分離症にも効果的なストレッチです

膝の痛みや腰の痛みがあるかたは
是非行ってみて下さい

関連記事

  1. 吸引式筋膜リリースとは?

  2. サッカー選手の腰痛は下手な証拠?

  3. 美脚マシン導入しました

  4. 膝の痛みで奈良から来店!帰りはニッコリ

  5. 医者の言う原因不明腰痛!非特異的腰痛の嘘とは

  6. [警告] 寝違いに湿布を貼っていませんか!寝違いが5分改善

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。