試合当日の食事の取り方

スポーツの栄養管理ってとても大事なのですが、一人ではうまくいきませんよね
今回の記事は「スポーツ栄養管理士による食事の取り方」

記事より

スポーツを親しむうえで欠かせないのが「食」。普段の食生活の中で気を付けるべきポイントを、五輪代表選手の食事もサポートしているスポーツ管理栄養士に、ざっくばらんにうかがいました・・・・白米には良質の炭水化物が豊富に含まれています。炭水化物は体を動かすエネルギーとなる栄養素。炭水化試合後はリカバリーのために、炭水化物とタンパク質を一緒に摂りましょう。特に試合後に長いミーティングや移動があるときは、その前に、おにぎりとヨーグルトを軽くおなかの中に入れておくといいですね。おにぎりの具はタンパク質を含んだシャケがおすすめです・・・・・

http://www.spot.town/news/eating_and_sports_2/

 

 

関連記事

  1. 美脚マシン導入しました

  2. ジュニアスポーツのスター選手は故障しやすい

  3. 26回日本臨床スポーツ医学会No2 スポーツパフォーマンス向…

  4. 接骨院で治療をうけるときの注意

  5. ニッポン病院の実力!国内外牽引

  6. 26回日本臨床スポーツ医学会№6 肉離なれ損傷

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。