パーソナルコンディショニングとは

鍛える前に整える
新しいコンディショニング理論とは

トレーニングによる効果の表れ方の違い、さらには怪我や故障からの回復の早さの違い、このような違いの原因は、それぞれの選手の筋肉の質やホルモンの違いだけでなく、「関節」の状態にあることはあまり知られていません。
関節が完全に噛み合っていない状態をマルアライメント(骨配列が崩れた状態)といい、それを整えることをリアライン(realign)といいます。
パーソナル・コンディショニングとは、関節の歪みを整えるにフォーカスしたコンディショニング理論です
当店で複数のテクニックやトレーニングを統合することによってアスリートの基礎となるコンデショニングを行います。
・Film release technic、ASTR technic 等
・ReaLine training、Local muscle training 等

パーソナル・コンディショニングの効果

『理想の関節運動』

ジャンプをする時に膝を真っ直ぐに曲げる動作を習慣づけて、膝に負担の少ない動作を習得できる

『強い筋力発揮』

骨盤を対称にすることで体幹と下半身とをしっかりと連動させた力強い動作ができるようになる

『怪我の防止』

関節に負担の少ない運動を繰り返すため、怪我や故障が起こりにくい身体に作り変えることができる

『回復力の向上』

仮に怪我をしても、関節が素早くスムーズな運動を取り戻し、速やかに回復するようになる

“ピラミッド”

ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,

全てのアスリートがパフォーマンスの向上を求めてトレーニングに取り組んでいるはずですが、きつい練習や筋力トレーニングをしてもパフォーマンスが向上しないことがよくあります。
パフォーマンスをピラミッドに例えると以下のようになります
・パフォーマンス
・パワー・テクニック
・コンディショニング
一番上はもちろんパフォーマンスで、それを支えるのはパワーとテクニックです。そして、パワーとテクニックは、怪我をしていない風を引いていない等のコンディショニングが整った状態であることが不可欠。

PAGE TOP