ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,リアラインレッグプレス

リアライン・レッグプレスは、膝関節の良好なアライメント の維持・回復のために不可欠な役割を果たすことが 期待されます。

膝関節疾患の治療において、脛骨粗面 (スネの一番上のボコッとした所) が外側に偏位している例にしばしば出会います。

その原因として、脛骨が外旋かつ外方に偏位している 可能性があります(下腿外旋症候群) このようなマルアライメント (関節の位置がおかしいくなり本来の機能ではなくなる状態) は、変形性膝関節症(内側型、外側型、PF型)に共通に 見られるほか、半月板損傷、PF関節障害、鵞足炎や 腸脛靱帯炎など、多くの膝関節疾患に見られます。

このような疾患の予防や対策として、まずは内旋可動域を 改善させ、内旋筋の機能を十分に回復させる 必要があります。

そして、外旋方向に偏位しているキネマティクス(運動方向) を内旋方向に引き戻して、正常なスクリューホーム (膝の正常な運動)運動を回復させる必要があります。[/vc_column_text][vc_column_text]

リアライン・レッグプレスの使用方法

①ポジション:イス座位でご使用ください。
②固定:足部を足部固定部のマジックベルトでしっかりと固定してください。
③膝の可動域:レッグプレスの位置を調節して、膝が最大限伸展できるように配置してください。

3.エクササイズの実施

内旋運動(自動介助):足部内側にあるゴムバンドを引くことにより、介助しながら下腿内旋運動を行います。このとき股関節を内旋させてはいけません。


内旋運動(自動):ゴムバンドを使わずに下腿内旋を行うことにより、自動運動(軽負荷)を行います。このとき股関節を内旋させてはいけません。


内旋運動(抵抗運動):足部外側にあるゴムバンドを引くことにより、抵抗を与えながら下腿内旋運動を行います。このとき股関節を内旋させてはいけません。下腿が十分に内旋し、なおかつ内側ハムストリングスが十分に緊張し、外側ハムストリングスが弛緩していればこの段階は終了です。


内旋位レッグプレス足部外側にあるゴムバンドを引きつつ、下腿を十分に内旋します。内旋位を保ったままでゆっくりとレッグプレス運動を反復します。このとき、内側ハムストリングスは常時緊張している状態を保ちます。



当店の施術の流れをご説明します

 

STEP 1 しっかりとお話をうかがいます

 

トラブルの状態や解決したい悩み、今後の目標などをうかがいます。

お話をうかがうことで、トラブルの原因を90%以上を知ることができますので、

一番大事なSTEPとなります


STEP 2 痛みの程度や体の機能を評価します

うかがったお話から、整形外科でも行うケガの検査と身体機能評価を行い、

痛みの出ている場所だけではなく全身を調べることで痛みの原因を探し出します。

脚の痛みの原因が遠く離れた上半身から起こっていることも少なくありません


STEP 3 解剖アプリを使用して症状と原因の説明

IPadアプリで人体の解剖図を示しながら、トラブルの状況や原因となる身体機能の低下等をご説明します。

この時、当日の施術プランもお伝えいたします

また、精密検査を行う必要が少しでもあれば、専門書等でお伝えしたり、専門性の高い病院の紹介をしております。


STEP 4 納得いただき、施術開始いたします

ご納得いただけた場合は、施術を開始となり、ご説明した施術プランに沿って施術を行います。

また、随時変化するクライアントの症状に合わせ、施術やトレーニングをおりまぜながら改善させていきます


 

施術を行わなかった場合に料金が無料になる

『はじめてプラン』も用意しております。

※施術を行った場合は6,480円(税込み)をお支払いいただきます

ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,

0727417458



PAGE TOP