医療類似行為ってなに?医史と通知から読み解いてみよう

医業類似行為って何のこと?
知ってるようで知らないことも時系列を追っていけば「あ~そだったのか~!」と理解できます

医業類似行為をウェキペディアで調べてみると(医業類似行為(いぎょうるいじこうい)とはあん摩はりきゅう柔道整復の行為4種と、カイロプラクティックや整体、マッサージのような、法定の行為以外の民間療法を含む概念)と書かれており、その他のサイトでもこれと似たような記載がされています。これを見るとあん摩・はり・きゅう・マッサージ(あきは)と柔道整復は医業類似行為と読み取れます。

そもそも医療類似行為の範囲って何なの?

ウェキペディアでは概念と書かれていますが医史演題を見ていくと


「医業類似行為者」とは,昭和二十二年に日本国憲法が発令され,従来の取り締まり規則が昭
和二十二年末に効力を失うことに伴い,昭和二十三年一月一日から始まった制度で,昭和三十九年まで
の間に,「医業類似行為」をするための登録を行った人のことを指す.「医業類似行為」とは,人体に効
果があると思われる「手技,電気,光線,刺戟,温熱療法」の 5 つの行為である.
清野 充典
順天堂大学医学部医史学研究室


これだけを見ると「あきは・柔道整復」は医療類似行為者に思えてきます

では実際に法律にはなんて書かれているのでしょうか?

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律12条
第十二条 何人も、第一条に掲げるものを除く外、医業類似行為を業としてはならない。ただし、柔道整復を業とする場合については、柔道整復師法(昭和四十五年法律第十九号)の定めるところによる。

(昭四五法一九・一部改正)

第十二条の二 この法律の公布の際引き続き三箇月以上第一条に掲げるもの以外の医業類似行為を業としていた者であつて、あん摩師、はり師、きゆう師及び柔道整復師法等の一部を改正する法律(昭和三十九年法律第百二十号。以下一部改正法律という。)による改正前の第十九条第一項の規定による届出をしていたものは、前条の規定にかかわらず、当該医業類似行為を業とすることができる。ただし、その者が第一条に規定する免許(柔道整復師の免許を含む。)を有する場合は、この限りでない。

柔道整復師法 第4章
(業務の禁止)
第十五条 医師である場合を除き、柔道整復師でなければ、業として柔道整復を行な
つてはならない。
(外科手術、薬品投与等の禁止)
第十六条 柔道整復師は、外科手術を行ない、又は薬品を投与し、若しくはその指示
をする等の行為をしてはならない。
(施術の制限)
第十七条 柔道整復師は、医師の同意を得た場合のほか、脱臼又は骨折の患部に施術
をしてはならない。ただし、応急手当をする場合は、この限りでない。

やはりこれらを読んでも医療類似行為=あきは・柔道整復となりそうな予感がします
「何人も、第一条に掲げるものを除く外、医業類似行為を業としてはならない」「医師である場合を除き、柔道整復師でなければ、業として柔道整復を行なつてはならない」という文言をみるとそれにつながる、あきは・柔道整復は医業類似行為であると認知してしまいそうですよね。

じつは医業類似行為ってこんな行為だった

厚生労働省等が出した医業類似行為の関する関係通知を見てみましょう


医業類似行為に対する取扱いについて
(平成 3 年 6 月 28 日 医事 58 各都道府県衛生担当部長宛 厚生省県政策局医事課長通知)

近時、多様な形態の医業類似行為又はこれと紛らわしい行為が見られるが、これらの行為に対す
る取扱いについては左記のとおりとするので、御了知いただくとともに、関係方面に対する周知・
指導方よろしくお願いする。

1 医業類似行為に対する取扱いについて
(1)あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復について
医業類似行為のうち、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復については、あん
摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律(昭和二十二年法律第二百十七号)第十
二条及び柔道整復師法(昭和四十五年法律第十九号)第十五条により、それぞれあん摩マッサー
ジ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師の免許を有する者でなければこれを行ってはなら
ないものであるので、無免許で業としてこれらの行為を行ったものは、それぞれあん摩マッサ
ージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第十三条の五及び柔道整復師法第二十六条によ
り処罰の対象になるものであること。
(2)あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復以外の医業類似行為について
あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復以外の医業類似行為については、あん摩
マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第十二条の二により同法公布の際引き続
き三か月以上医業類似行為を業としていた者で、届出をした者でなければこれを行ってはなら
ないものであること。したがって、これらの届出をしていない者については、昭和三十五年三
月三十日付け医発第二四七号の一厚生省医務局長通知で示したとおり、当該医業類似行為の施
術が医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば禁止処罰の対象となるものであること。


となっており、やはり、あきは・柔道整復は医業類似行為であるようなかんじですが
平成3年以前の通知を見ると全体が見えてきます


医業類似行為に関する関係通知
【照会】
1 柔道整復師の業務範囲について
(1)あん摩師、はり師、きゅう師及び柔道整復師法(以下法という。)第 1 条に規定する行為の個々
の具体的内容については法的に明確な規定がないが、法第 5 条に規定するあん摩師及び柔道整
復師の施術は、法第 1 条との関係の下に夫々あん摩師及び柔道整復師の個々の業務範囲におけ
るものと思料されますが、柔道整復師が柔道整復行為を行うに際し、社会通念上、当然に柔道
整復行為に附随すると見なされる程度のあん摩(指圧及びマッサージを含む)行為をなすこと
は差し支えないと解してよろしいか
(2)柔道整復師が医者又は患者の要請求により、柔道整復の治療を完了して単にあん摩(指圧及
びマッサージを含む)のみの治療を必要とする患者に対し、その行為のみを行うことは法第 1
条の規定に違反すると解してよろしいか。
【回答】
(1)及び(2)貴見の通り。
いわゆる無届医業類似行為に関する最高裁判所の判決について
(昭和 35 年 3 月 30 日 医発 247 の 1 各都道府県知事宛 厚生省医務局長通知)
柔道整復師の業務範囲及び医業類似行為について
(昭和 32 年 9 月 18 日 医発 799)
本年一月二十七日に別紙(略)のとおり、いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判
決があり、これに関し都道府県において医業類似行為業の取扱いに疑義が生じているやに聞き及ん
でいるが、この判決に対する当局の見解は、左記のとおりであるから通知する。

1 この判決は、医業類似行為業、すなわち、手技、温熱、電気、光線、刺戟等の療術行為業につ
いて判示したものであって、あん摩、はり、きゅう及び柔道整復の業に関しては判断していない
ものであるから、あん摩、はり、きゅう及び柔道整復を無免許で業として行なえば、その事実を
もってあん摩師等法第一条及び第十四条第一号の規定により処罰の対象となるものであると解さ
れること。
従って、無免許あん摩師等の取締りの方針は、従来どおりであること。
なお、無届の医業類似行為業者の行なう施術には、医師法違反にわたるおそれのあるものもあ
るので注意すること。
2 判決は、前項の医業類似行為業について、禁止処罰の対象となるのは、人の健康に害を及ぼす
恐れのある業務に限局されると判示し、実際に禁止処罰を行なうには、単に業として人に施術を
行なったという事実を認定するだけでなく、その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの
認定が必要であるとしていること。
なお、当該医業類似行為の施術が医学的観点から少しでも人体に危害を及ぼすおそれがあれば、
人の健康に害を及ぼす恐れがあるものとして禁止処罰の対象となるものと解されること。
3 判決は、第一項の医業類似行為業に関し、あん摩師等法第十九条第一項に規定する届出医業類
似行為業者については、判示していないものであるから、これらの業者の当該業務に関する取扱
いは、従来どおりであること。


むむ!
ここでやっと医業類似行為が何なのかみえてきましたね
政府の回答や最高裁判例を解釈すれば「あきは・柔道整復は医業類似行為ではなく、医業類似行為業は、すなわち、手技、温熱、電気、光線、刺戟等の療術行為業である」ということになります。
先に記載した清野充典が医
史演題で書かれてものと同じでしたが、ここまで読み解くと

あきは業や柔道整復業は医業類事行為ではないと言えます

さらに

第 114 回 日本医史学会・第 41 回 日本歯科医史学会 合同総会  一般演題 291
順天堂大学医学部医史学研究室 清野 充典「医業類似行為者について全文」

【はじめに】 我が国では,明治七年八月十八日に医制が発布され,「医業」に従事する者が初めて法の
下で管理されることになった.平成二十四年度現在,医業を行いかつ開業権を持つ国家資格者は,医
師・歯科医師・はり師・きゅう師・柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師である.この間,「医業類似
行為者」という登録制度があった.「医業類似行為者」について述べる.
【本文】「医業類似行為者」とは,昭和二十二年に日本国憲法が発令され,従来の取り締まり規則が昭
和二十二年末に効力を失うことに伴い,昭和二十三年一月一日から始まった制度で,昭和三十九年まで
の間に,「医業類似行為」をするための登録を行った人のことを指す.「医業類似行為」とは,人体に効
果があると思われる「手技,電気,光線,刺戟,温熱療法」の 5 つの行為であるこの登録制度は,戦
前に療術行為等として生計を立てていた人達の救済目的として行われた.登録者は,14,700 人であった.
これらの人達に対し,国は指圧師という免許を創設し,一定の教育をした後の国家試験受験を推奨した.
戦地の残留者を考慮し,登録受付を昭和三十八年十二月末日までとしたが,指圧師の国家資格を取得し
た人は 2,500 名であった.指圧師を取得しなかった登録者に対しては,一代に限り,医業類似行為を認
めることとし,登録者を「医業類似行為者」とした.それに伴い,昭和三十九年に「あん摩師,はり師,
きゅう師及び柔道整復師等に関する法律」を「あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師及び柔道整
復師等に関する法律」に改正し,指圧師をあん摩師の中に組み入れ,あん摩マッサージ指圧師という資
格を創設した.また,この法律名の中にある「等」は「医業類似行為者」のことを意味するものであるが,
「医業類似行為」を法律で規定することにより,「医業類似行為者」の生活を保護したと言える.この法
律は,柔道整復師法が単独となったため,現在は「あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師等に関
する法律」となっている.「医業類似行為」については,昭和三十七年三月から昭和三十八年十二月ま
で一年十カ月の間,中央審議会の間で 21 回におよび慎重な審議が行われ,医業類似行為者の処遇には
次のような結論が出されている.「原則的には,従来通り医業類似行為を禁止するが,電気,光線,刺戟,
温熱療法については,厚生大臣の定める器具,器械を用いて施術を業とすることを認める.この場合に
おいて,施術所及び施術者は都道府県知事の許可制とする.また手技関係については,保健あん摩師ま
たは医療マッサージ師に転換する途を講ずる.なお,届出既得権者をある程度尊重する.」.解釈すると,
人体に効果があると思われる「手技,電気,光線,刺戟,温熱療法」の 5 つの「医業類似行為」に対し,
届出をしたものは営業を認めるが,「手技」に関しては,あん摩マッサージ指圧師の資格試験を受ける
ことが望ましいということである.ここでいう 5 つの「医業類似行為」は,323 種類に及んでいる.
【結語】 平成二年に,東洋療法試験財団が設立されたことにより,全国の都道府県より医業類似行為者
の名簿が一括管理され,昭和三十九年まで別々の資格だったあん摩師,マッサージ師,指圧師やあん摩
マッサージ指圧師とともに,「医業類似行為者」にもあん摩マッサージ指圧師の免許証を交付した.こ
れにより,戦前より続いた「医業類似行為者」は制度上消失した.平成五年より,東洋療法試験財団が
国家試験を担当することとなり,あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師は,国家資
格として,厚生労働省より免許の交付を受けているが,「医業類似行為者」及び「医業類似行為」につ
いては,未だ国民,医業従事者及び地方公共団体間の解釈において,乖離がある.現在の日本において,
「医業類似行為者」は存在しないと言うことを結びとしたい.


ということは

戦前からあった医療類似行為者の救済措置のために法律が施行されたと言う歴史があったので、現在でも医業類似行為という言葉が残っている=あきは法12条は現状と合っていない法律ということになるのでないでしょうか??

この解釈については、厚生労働省に問い合わせする予定ですので返答があればブログで紹介いたします

 

関連記事

  1. 起きているのに寝違いが起こる??デスクワークで突然起こる首の…

  2. 体幹トレーニングは必要?不要?

  3. ストレッチ,ダイエット,腰痛,頭痛,肩こり,箕面市,整骨院, 大阪 ,豊中市, 吹田市, 茨木市, 池田市 ,スポーツ,姿勢,矯正,整体,マッサージ,ぎっくり腰,成長痛,美容,オスグッド,肉ばなれ骨盤矯正,

    スクリューホームムーブメントとは

  4. 試合当日の食事の取り方

  5. 成長痛ってなに?

  6. 最新再生医療情報~骨髄間葉系幹細胞偏

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。